東京大学医学部附属病院 病院機能指標 2020年度
東京大学医学部附属病院

東京大学医学部附属病院 病院機能指標 2020年度

この指標は、国立大学附属病院が自主的・主体的に、①国立大学附属病院の機能の質向上を図り、②取り組み状況や成果を社会に伝える、ことを目的として毎年度公表しています。指標の調査は、国立大学病院長会議で取りまとめた「国立大学附属病院の主体的取り組みに関する評価指標のまとめ~より質の高い大学病院を目指して~」に基づき実施しています。下記の「指標の公式説明ダウンロード」より、ご参照ください。

東京大学医学部附属病院の主な指標値

新規外来患者数

23,412

手術件数

9,791

平均在院日数(一般病床)

11.8

初回入院患者数

16,685

先進医療診療実施数

153

臓器移植件数
(心臓・肝臓・小腸・肺・膵臓)

100

2020年度データ:2022年3月23日時点

7つの領域ごとの機能評価指標