東京大学医学部附属病院 病院機能指標 2020年度

地域・社会貢献関連指標

関連項目 67、68、69、71、72

指標の解説

項目67
救命救急患者数
生命に危険をもたらす重篤な状態にあって高度な医療を必要としている状態の救命救急患者の受け入れ数
項目68
二次医療圏外からの外来患者の割合
遠方(二次医療圏外)からやってきた外来患者の割合
項目69
公開講座等(セミナー)の主催数 【2020年度から新定義】
自院が企画・主催した市民向け及び医療従事者向けの講演会、セミナーなどの開催数
項目71
地域への医師派遣数
自院の医師を地域の医療のために、常勤医として派遣している人数
項目72
地域医療行政への関与件数
大学病院から各地域の行政機関の委員会・協議会等へ参画している件数

当院の実績と全国平均値との比較

指標 項目 掲載値 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
救命救急患者数 67 当院 4,368 4,460 4,451 4,619 4,693
平均値b 1,776.1 1,815.7 1,820.5 1,847.1 1,875
二次医療圏外からの外来患者の割合 68 当院 82.8 82.2 82.3 82.4 81.9
平均値a 38.6 38.6 39.1 38.4 38.2
公開講座等(セミナー)の主催数 【2020年度から新定義】 69 当院 12 8 6 5 7
平均値a 70.4 65.3 64.7 61.1 36.2
地域への医師派遣数 71 当院 1,221 1,241 1,176 1,116 1,087
平均値b 845.9 891.4 912.9 927.9 1,027.6
地域医療行政への関与件数 72 当院 - 24 28 24 28
平均値b - 38 39.5 39.9 41.6
a:医学部と歯学部を合わせた44国立大学附属病院b:医学部附属病院(42大学)

当院の自己評価

項目67
救命救急患者数
生命に危険をもたらす重篤な状態にあって高度な医療を必要としている状態の救命救急患者の受け入れ数
救命救急患者数
↑ 高いほど良い

救命救急患者数グラフの値は当院の実績と全国平均値との比較の表内にも記載しています。

項目の定義・算出方法
DPCデータを元に算出した、救命救急患者の受け入れ数です。ここでの「救命救急患者」とは医科診療報酬点数表における、「A205 救急医療管理加算」または「A300 救命救急入院料」、「A301 特定集中治療室管理料」、「A301-2 ハイケアユニット入院医療管理料」、「A301-3 脳卒中ケアユニット入院医療管理料」、「A301-4 小児特定集中治療室管理料」、「A302 新生児特定集中治療室管理料」、「A303 総合周産期特定集中治療室管理料」を入院初日に算定した患者を対象にしており、救命救急センターを持たない施設も評価対象に含めることのできる指標としています。救急外来で死亡した患者も含みます。
単位
項目68
二次医療圏外からの外来患者の割合
遠方(二次医療圏外)からやってきた外来患者の割合
二次医療圏外からの外来患者の割合
↑ 高いほど良い

二次医療圏外からの外来患者の割合グラフの値は当院の実績と全国平均値との比較の表内にも記載しています。

項目の定義・算出方法
各年度1年間の自施設の当該二次医療圏外に居住する外来患者の延べ数を、外来患者の延べ数で除した割合(%)です。二次医療圏とは、医療法第三〇条の四第二項により規定された区域を指します。
「外来患者」数は延べ数としますが、その定義は、初再診料を算定した患者に加え、併科受診の場合で初再診料が算定できない場合も含みます。入院中の他科外来受診は除きます。検査・画像診断目的の受診は、同日に再診料を算定しない場合に限り1人とします。住所の不明な患者は、二次医療圏内とします。
単位
項目69
公開講座等(セミナー)の主催数 【2020年度から新定義】
自院が企画・主催した市民向け及び医療従事者向けの講演会、セミナーなどの開催数
公開講座等(セミナー)の主催数 【2020年度から新定義】
↑ 高いほど良い

公開講座等(セミナー)の主催数 【2020年度から新定義】グラフの値は当院の実績と全国平均値との比較の表内にも記載しています。

項目の定義・算出方法
各年度1年間に自院が主催した市民向け及び医療従事者向けの講演会、セミナーなどの開催数です。学習目的及び啓発目的に限り、七夕の夕べ、写真展などの交流目的のものは含みません。また、主として院内の医療従事者向け、入院患者向けのものも含みません。他の主催者によるセミナーなどへの講師参加は含みません。医療従事者向けのブラッシュアップ講座など、病院主催として、病院で把握できるものは含みます。e-learningでの開催も含みます。
単位
項目71
地域への医師派遣数
自院の医師を地域の医療のために、常勤医として派遣している人数
地域への医師派遣数
↑ 高いほど良い

地域への医師派遣数グラフの値は当院の実績と全国平均値との比較の表内にも記載しています。

項目の定義・算出方法
各年6月1日時点での、地域の医療を安定的に維持することを目的に、常勤医として、自院の外へ派遣している医師数です。自院の分院への派遣は含みません。同門会などからの派遣についても含めて計上します。
単位
項目72
地域医療行政への関与件数
大学病院から各地域の行政機関の委員会・協議会等へ参画している件数
地域医療行政への関与件数
↑ 高いほど良い

地域医療行政への関与件数グラフの値は当院の実績と全国平均値との比較の表内にも記載しています。

項目の定義・算出方法
各年度1年間の、大学病院から各地域の行政機関の委員会・協議会等へ参画している件数です。
単位
戻る