東京大学医学部附属病院 病院機能指標 2020年度

基本指標

関連項目 22、29、30、32、33

指標の解説

項目22
外来で化学療法を行った延べ患者数
日常生活を送りながら外来でがんの化学療法を行っている患者数
項目29
新規外来患者数
新規外来の患者数
項目30
初回入院患者数
過去1年間に入院履歴のない患者の数
入退院を繰り返すことが多い疾患(化学療法など)の患者数を数えず、より多くの患者に新たに入院医療を提供していることを示す
項目32
在院日数の指標
重症度を加味して評価した在院日数の指標。 1が全国平均で、1より大きくなるほど、短い在院日数であることを表している
項目33
患者構成の指標
在院日数の長い複雑な疾患の患者をどの程度診療しているのか表した指標。1が全国平均で、1より大きくなるほど、難しい患者を多く診療している

当院の実績と全国平均値との比較

指標 項目 掲載値 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
外来で化学療法を行った延べ患者数 22 当院 9,168 10,235 10,464 11,131 11,465
平均値b 6,355.3 6,838.5 7,451.6 8,040.3 8,342.7
新規外来患者数 29 当院 34,632 34,602 34,062 31,666 23,412
平均値b 13,821.3 14,113.8 14,305 14,516.5 12,759.5
初回入院患者数 30 当院 15,530 15,005 15,226 17,489 16,685
平均値b 9,409.2 9,677.8 9,747.5 10,062.8 9,236.8
在院日数の指標 32 当院 1.03 1.04 1.08 1.08 1.08
平均値b 1.01 1.02 1.03 1.05 1.04
患者構成の指標 33 当院 1.03 1.04 1.04 1.03 1.01
平均値b 1.06 1.06 1.05 1.04 1.02
b:医学部附属病院(42大学)

当院の自己評価

項目22
外来で化学療法を行った延べ患者数
日常生活を送りながら外来でがんの化学療法を行っている患者数
外来で化学療法を行った延べ患者数
↑ 高いほど良い

外来で化学療法を行った延べ患者数グラフの値は当院の実績と全国平均値との比較の表内にも記載しています。

項目の定義・算出方法
DPCデータを元に算出した、医科診療報酬点数表における、「第6部注射通則6外来化学療法加算」の算定件数です。
単位
項目29
新規外来患者数
新規外来の患者数
新規外来患者数
↑ 高いほど良い

新規外来患者数グラフの値は当院の実績と全国平均値との比較の表内にも記載しています。

項目の定義・算出方法
対象年度1年間に新規に患者番号を取得し、かつ診療録を作成した患者数です。診療科単位ではなく病院全体で新規に患者番号を取得した患者が該当します。最後の来院日から5年以上経過後に来院した患者は過去の患者番号を使用しても新規とします。外来を経由しない入院も含みます。
単位
項目30
初回入院患者数
過去1年間に入院履歴のない患者の数
入退院を繰り返すことが多い疾患(化学療法など)の患者数を数えず、より多くの患者に新たに入院医療を提供していることを示す
初回入院患者数
↑ 高いほど良い

初回入院患者数グラフの値は当院の実績と全国平均値との比較の表内にも記載しています。

項目の定義・算出方法
対象年度1年間の入院患者のうち、入院日から過去1年間に自院での入院履歴が無い入院患者数です。(例:2020年9月1日に入院した症例の場合、2019年9月1日~2020年8月31日までの間に自院入院が無い場合を過去一年間「入院無し」と判断します)。診療科単位ではなく、病院全体として入院履歴の無い場合が該当します。保険診療、公費、労災、自動車賠償責任保険に限定し、人間ドック目的の入院は除きます。
単位
項目32
在院日数の指標
重症度を加味して評価した在院日数の指標。 1が全国平均で、1より大きくなるほど、短い在院日数であることを表している
在院日数の指標

在院日数の指標グラフの値は当院の実績と全国平均値との比較の表内にも記載しています。

項目の定義・算出方法
厚生労働省のDPC評価分科会より公開された各年度のデータから値を取得しています。
2020年度の数値は、2020年度全調査対象医療機関の全体の在院日数の平均値を、全国の疾患構成に補正した医療機関別の在院日数で除した値となります。
単位
項目33
患者構成の指標
在院日数の長い複雑な疾患の患者をどの程度診療しているのか表した指標。1が全国平均で、1より大きくなるほど、難しい患者を多く診療している
患者構成の指標

患者構成の指標グラフの値は当院の実績と全国平均値との比較の表内にも記載しています。

項目の定義・算出方法
厚生労働省のDPC評価分科会より公開された各年度のデータから値を取得しています。
2020年度の数値は、医療機関別在院日数(DPC毎の在院日数を全国平均に合わせた値)を、2020年度全調査対象医療機関の全体の在院日数の平均値で除した値となります。
単位
戻る